薄毛が最近気になっている私が、以前のようにフサフサになるために使っている育毛シャンプーをあれこれ使ってみた感想を綴ったブログです。

  • カテゴリー:
  • 日記
  • フサフサな自分に戻りたい

    髪の毛に悪い食品とは

    抜け毛を抑えるために必要な事と言えば、髪の毛に悪い成分を摂取しないという事があります。
    実際にいくつか髪の毛にあまりよくないとされる成分が存在しています。
    ただ、成分といいますと少し難しいので、食品としてとらえると良いでしょう。
    そういった食品を摂取しない事で、抜け毛が減る可能性がるとしたら、
    そういった食品を摂取しないように心掛ける方も多くなるはずです。
    そこで髪の毛に悪いとされる食品ですが、インスタント食品やファーストフード、そしてラーメンといったものです。
    これらに共通するのは、高カロリーであるという事です。
    そして脂分が多いという部分も共通しています。
    それらが髪の毛に与える影響は大きいです。
    上記したものは確かに美味しいでしょう。
    しかし、毎食食べてしまいましたり、毎日食べてしまったりという事は危険性があります。
    脂分過多になってしまいます。
    抜け毛を心配している方は、積極的にそういったものの摂取は控えるようにするべきです。

    女性の抜け毛に関する病状の影響

    女性の抜け毛についてはストレスやホルモンのバランスなど、様々な要因が絡み合って起こりますが、病状が原因で抜け毛が引き起こされることもあります。女性の場合では、男性と比べて、原因を一つに特定できないため、抜け毛の背後に病気が介在していないかを調べることは非常に重要になるのです。
    たとえば、鉄分が不足したことによる貧血は、血液中の赤血球にあるヘモグロビンの濃度が低下した状態ですが、これによって髪の毛にまで栄養が行き渡らなくなると抜け毛が起こります。また、抗がん剤や向精神薬の影響で抜け毛が促進されることもあります。卵巣の病気など、婦人科系の疾患も抜け毛を誘発することはあります。生理周期もホルモンのバランスが乱れる時があり、その影響も考えられます。

    ↓↓一押しのサイト↓↓
    正真正銘!コレが本物の育毛剤

    アロエで育毛対策ができる

    アロエというものですが、実はお肌に非常にいい事でも知られています。
    例えば保湿効果があるという事でもよく知られているわけです。
    そのアロエですが、実は育毛効果が非常に高いという事でも知られ始めています。
    実は、男性ホルモンによる抜け毛に対して効果を発揮するという事です。
    男性型脱毛症で悩んでいる方には救世主ともなるべき存在になります。
    アロエによりまして、しっかりとした育毛ができるという研究結果も生まれてきています。
    頭皮に対する保湿効果も相まってその地方を期待する方はどんどんと増えています。
    アロエですが、お酒につけてそのお酒を頭皮に塗布するのがお勧めです。
    ホワイトリカーなど使ってアロエ主というものを作るわけです。
    そちらを育毛法として、利用してみてはいかがでしょうか。

    産後に使用した育毛シャンプー

    育毛シャンプーには縁のなかった私ですが、産後抜け毛が気になるようになったのがきっかけで使い始めました。
    女性の育毛というのはあまり浸透していないように思われがちですが、実際インターネットで検索してみると多くの女性用育毛シャンプーが存在します。髪質に合わせた育毛シャンプーだけでなく、年齢に合わせた育毛シャンプーというものもあります。私の場合、抜け毛に悩むこと自体初めてのことだったため、行きつけの美容院で相談したところ、髪に栄養がなくなっているとのことだったので、その美容院で販売している髪質に栄養を与えながら育毛するシャンプーを購入しました。産後1年も経てば抜け毛はおさまると思っているのは甘いようで、栄養を与えてあげないまま放っておくとそのまま抜け毛が増え続けてしまうそうです。
    私はその美容院で勧められたシャンプーのおかげで抜け毛が改善されましたが、一人一人抜け毛の原因も違ってくるため、一度専門の方に相談してみることをお勧めします。